Diary

田舎暮らし

2021/06/12 山生活6日目 ねずみ逃し、智慧

憂鬱 朝イチから少し憂鬱。 昨晩またゴタゴタ押し入れでねずみが騒いでた。 いつもはうるさくなる度、押し入れを ”ドン!” と叩くのだけど、これはと思いねずみ取り機にさつまいもを取り付け入れてみた。 夜うとうとしてた時に、...
田舎暮らし

2021/06/11 山生活5日目 山籠りにむけて徐々に整う

バルサンの効果 昨日バルサンをかまして、二日目。 地面を這う虫がまだいない! これは生活レベルが現代に追いついてきてる。 あとはムカデ対策だな。 居住空間の蚊も、蚊取り線香でダメそうなら、 蚊帳導入も考えよう。 ...
田舎暮らし

2021/06/10 山生活4日目 虫対策

生きられる空間に 夜中はねずみがドタドタ。 虫が地面を這い、屋根の上を何かが歩く。 スタジオ自体の離れは問題なさそうだけど、 あまりにも母屋の生活環境が惡すぎる。 地元の人にいろいろと話を聞いてみたところ、 ...
田舎暮らし

2021/06/08 山生活3日目

いいところ悪いところ まだ山生活3日目だけど、ちょっと住んでみて色々いいところ惡いところが出てきた。 まだまだ籠もるというような生活でもなく、 外に出て人と会っているけど、それでもなかなか古民家体験はよい ...
田舎暮らし

2021/06/07 山生活2日目

朝風呂 想像通りというか、やっぱ川での水浴びは寒い。 それでもまだ氣温の高い日だったので全然我慢できる。 ゆっくり入っていくと、足が軽くじんじんする。 腰から下は割とゆっくり疲れたけど、腹から上はまだキツイな。 去年の...
田舎暮らし

2021/06/06 山生活1日目

山籠り 今日から人里離れた山で生活をする。 以前は人が住んでいたエリアだが、人口が著しく減っていき、もう5年前から空き家になっている場所。今現在人も住んでいない人里離れた場所。 それでも家主の方の山が近くにあるため...
メモ

2021/06/04 縦と横

疑って生きる あまりにも地元が辛かった。 親友であった人達も仲間を狩ることをし始めてからは感情が読めなくなり、 まるで敵のように振る舞っていた。 それでも、彼らは見た目の装いだけでこころは苦しいのを感じていた。 そ...
メモ

2021/05/30 行ったり来たり

周波数 この世はすべてが波や螺旋で出来ている。 速い波。遅い波。 陽を極め陰の極みに向かい、 陰を極め陽の極みに向かう。 自然と文化 自然は文化がない。 田舎は文化があるが、シンプルな文...
メモ

2021/05/28 目が覚めた

目が覚めた 自分の歩みが遅すぎて、このままだと満足して終われないことに氣がついた。 見える世界の仕組みが深くなる度に、今まで見えていた世界がミクロレベルと悟り、マジか。。 という焦りに近い、これからさらに広い世界に羽ばたい...
メモ

2021/05/27 闇との対峙

結界 念の為。 魔の下記へのアクセスを禁ずる。 由縁のない者の下記へのアクセスを禁ずる。 闇との対峙 過去の闇に向き合うことの必要性があるため、時間をかけて向き合う事になった。 この記事の...
タイトルとURLをコピーしました