Diary

田舎暮らし

2021/06/06 山生活1日目

山籠り 今日から人里離れた山で生活をする。 以前は人が住んでいたエリアだが、人口が著しく減っていき、もう5年前から空き家になっている場所。今現在人も住んでいない人里離れた場所。 それでも家主の方の山が近くにあるため...
メモ

2021/06/04 縦と横

疑って生きる あまりにも地元が辛かった。 親友であった人達も仲間を狩ることをし始めてからは感情が読めなくなり、 まるで敵のように振る舞っていた。 それでも、彼らは見た目の装いだけでこころは苦しいのを感じていた。 そ...
メモ

2021/05/30 行ったり来たり

周波数 この世はすべてが波や螺旋で出来ている。 速い波。遅い波。 陽を極め陰の極みに向かい、 陰を極め陽の極みに向かう。 自然と文化 自然は文化がない。 田舎は文化があるが、シンプルな文...
メモ

2021/05/28 目が覚めた

目が覚めた 自分の歩みが遅すぎて、このままだと満足して終われないことに氣がついた。 見える世界の仕組みが深くなる度に、今まで見えていた世界がミクロレベルと悟り、マジか。。 という焦りに近い、これからさらに広い世界に羽ばたい...
メモ

2021/05/27 闇との対峙

結界 念の為。 魔の下記へのアクセスを禁ずる。 由縁のない者の下記へのアクセスを禁ずる。 闇との対峙 過去の闇に向き合うことの必要性があるため、時間をかけて向き合う事になった。 この記事の...
メモ

2021/05/27 洞察

洞察 この世界に起き、目の前に入ってくる情報は意乗りか采配されたもの。 例えばわかりやすく占い一つをとっても、過去からある情報のようで、 今その瞬間に目に入る時のために準備されている情報である。 そのことに氣がつくように...
メモ

2021/05/26 自分で氣がつかないこと

忘れ去られた過去 ひとりひとりの中に自分でも氣がついていない大きな問題があるだろうと思える出来事に直面した。 深層心理において己が感じていることが、この世界を構築している。 認識しているか否かは別として、概念として持っ...
メモ

2021/05/17 伝えるということ

通じる人には時間をかけ、なんとか間に合うようにしたい氣持ちはある。 それでも、俺はなによりも自由意志を尊重したい。 あまりに時間をかけても、自分がやらなければいけないことが達成できなくなる。 俺は伝える役目。 伝えることは伝えた...
メモ

2021/05/16 意識世界と物質世界においての相対性理論

時間を操る 毎日15時間、16時間労働の日が続きなかなか疲れてしまい、 時間も有意義に使えていなかったため自分で時間を作り出そうと考えたところ時間の作り方が降ってきたのでシェア。 相対性理論 相対性理...
Diary

2021/05/16 できること

らしさを求めると どこに辿り着くのかわからなくなることがある 出来ることでぶつけないと 均衡が崩れていく 明確に一年前から始まり 説明できない感覚が徐々に強くなる 物心付く前からあったものが 統合されていく嬉しいような感覚...
タイトルとURLをコピーしました